2013年07月16日

日本手芸協会*オカダヤmano creare

すっかり記事を書くのが遅くなってしまいましたが、MARK IS (マークイズ) みなとみらい3階、mano creare(マーノクレアール)さんで何点か展示販売してもらっています。7月21日までです。

みなとみらいということで、横浜っぽい生き物たちで揃えてみました!完全に主観ですが!
フタコブラクダ
野毛山動物園のフタコブラクダのツガルさんは世界最高齢。
なんと入園料無料の動物園!そうとは思えないくらい種類等充実してます。みなとみらいからも近くてオススメです。

オカピ
ズーラシア、金沢動物園で会えるオカピ。
三大珍獣!森の貴婦人!縞模様は勿論、茶色の部分もとても美しく品があると思います。
顔つきは草食動物らしく優し気。とっても魅力的な動物です。
もし万が一森で出会えるなんてことがあったら感動し過ぎてしばらく動けない自信があります。
ズーラシアは展示の仕方がとても面白かったです。私が行った時はまだ一部工事中だったので是非また訪れたい動物園です。
金沢は草食動物が超充実してます。貴重な動物に会えますよ!

ベルーガ
ベルーガ(シロイルカ)!
正面から見た時の口元の愛らしさ、柔らかな身のこなし、ふっくらしたおでこ、多彩な鳴き声、美しい白い体などなど…とにかく大好きな生き物です。
八景島シーパラダイスでは素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれます。あの可愛さったら…!
そしていつかふれあいラグーンで思いっきり触れ合いたいと目論んでます。
そういえば金沢動物園から八景島見えるんですよね、気付いた時相当テンション上がりました。

馬
馬!
根岸には馬の博物館があるのです。
馬に関することが盛り沢山、夢のような博物館です!馬好きな方にオススメです。
近くにある根岸競馬場のスタンドは圧巻です。

ユリカモメ
山下公園辺りでたくさん見られる鳥、ユリカモメ。
飛んでいる姿も素敵ですが、その辺にたくさん止まっている姿も可愛いです。
その辺に止まっている感を出したかったのとどうしても自立してくれなかった為、ユリカモメ本体と土台の木はくっついてます。
今回は冬羽を作りましたが、もうみんな夏羽になってますかねー(夏は頭が黒くなります。)

スズメ・オナガ・シジュウカラ ストラップ
小物類も少々。スズメ、オナガ、シジュウカラのストラップです。
オナガは瀬谷区の、シジュウカラは港南区の区の鳥になっているそうです。
スズメは特に…なんですが横浜にもいるよってことで(´Д`;)

これ以外にも何枚か写真アップしてます→こちら!

横浜に拘って製作するの、全て実際に行ったことがある場所だったのも大きくとにかく楽しかったです。
本当は金沢のシロイワヤギや野毛山のカグーなどもっと作りたい生き物がいたのですがタイムオーバーでしたorz
せっかく横浜に拘ったのに全員集合の写真撮り忘れてしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

21日までですが、ディスプレイは完全にお任せで、一度に全部の品物は展示しない可能性があるとのことだった上に結構日が経っているので今私の作った物が置いてあるのかどうか全く分からないのですが
50名の作家による約1,100点を展示販売というすごく見応えのある感じになっているようなのでもし横浜にお越しの際は是非お立ち寄りください!
http://shugei.or.jp/manocreare/

ところでmano creareさんはオカダヤさんなんですね。
私が生まれて初めて羊毛フェルトを買ったのは実はオカダヤさんだったので感慨深いです。
町田のオカダヤさんで、どれが必要かなと物凄く迷いながら買い物した日が懐かしいです。
ラベル:販売 お知らせ
posted by いなだ知紗 at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

どうぶつのくに Vol.49 ミナミゾウアザラシ

動物園と水族館のフリーの情報誌、どうぶつのくに
3月に出たVol.49 ミナミゾウアザラシの丸子さん特集号の読者プレゼントにしていただきました。
名前は載っていませんが、Arts&Animalsのところです。
ミナミゾウアザラシ
丸子さん、元気くん、夢海子ちゃん。
親子3頭並んであっかんべーを披露していたそうです。生で見てみたかったなぁ。
この号が出てしばらくしてから丸子さんは元気くんと夢海子ちゃんのいる場所へ旅立ってしまいました。
丸子さんは写真でしか見たことがありませんでしたが、作ったばかりで、何よりいろいろ調べている過程でどれだけ丸子さんが愛されていたかビシビシ伝わってきていたので訃報を知った時は頭が真っ白になりました。
本当にただただ残念でなりません。どうか天国で幸せに…

プレゼントの締め切りは過ぎてしまいましたが、WEBで全ページ見ることができるので是非!
どうぶつのくに Vol.49 特集 二見シーパラダイス ミナミゾウアザラシの丸子ちゃん

どうぶつのくにはvol.4、5の辺りの時に上野で見つけて以来、大好きで毎号楽しみにしていた雑誌なのでまさかその憧れの雑誌に載せていただける日が来るとは…感激です!
なかなかレアな存在で、手に入らないことの方が多くて持っている号はとても少ないのが悲しいです(´・ω・`)

…ところでArts&Animalsとは??
密かに進行中ですが、詳細はまた後日。
posted by いなだ知紗 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

ウエルカムドール

高校の頃からの友人が結婚するということで、ウエルカムドール(ウエルカムリース…?)を作りました。
DSC_0053.jpeg
植物の部分は普通に売ってる造花ですorz手芸屋さんにはすごくいろんな種類の造花があって選ぶの楽しかったです!いつかは花や植物も作れるようになりたいものです。

主役はウサギ2匹。
DSC_0055.jpeg
右側の子は友人が飼ってた子をモデルにしました。
式の後もどこかに飾れるようにとドレス着せたりはしなかったんですが、着脱できる何かを付けたら良かったかもしれません(´・ω・`)

ウエディング的な物を作ったのは初めてだったんですが、とにかく幸せな雰囲気にと考えながら買い物から作業までやっているうちに、何だか私が幸せな気持ちになってきて楽しかったです(*´∀`*)
友人喜んでくれましたし、式当日しっかりお出迎えの役割を果たしていて感慨深かったです。

夏にまた友人の結婚式があるので、今度はどんなのを作ろうか今からぼんやり考え始めようと思います(`・ω・´)
ラベル:ウサギ
posted by いなだ知紗 at 02:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 羊毛フェルト(その他) | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

白い森のおくりもの展

思いっきり事後報告になってしまいましたが、ヴァリエテ本六さんの白い森のおくりもの展に参加させていただきました。
DSC_0796
白い森ということで雪で真っ白な森に住む生き物のブローチ5点(エゾフクロウ、ユキウサギ、オコジョ、ヤマネ、エゾリス)と白馬を。

DSC_0810
こんな感じに展示してました。白いふわふわが雪っぽく良い感じにできたかなぁと思います。

DSC_0826

DSC_0829
白馬はショーウィンドウに置いてもらいました。

DSC_0832

個別の写真など、その他の写真はこちら。→Flickr

フクロウ、ウサギ、リスは会期中に旅立って行ったそうです。ありがとうございますm(_ _)m
ヤマネ、オコジョ、白馬は引き続きヴァリエテ本六さんに置いてもらっているので、近くにお立ち寄りの際はよろしければ是非見てやってくださいませ!
ラベル:展示 動物 販売 小物
posted by いなだ知紗 at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

9/8に本が出ました。…が!

お久しぶりです。
本9/8にパッチワーク通信社さんから本が出ました。


ふわふわ羊毛フェルトのどうぶつ―3つの基本形からかんたんに作れる (レッスンシリーズ)(amazonに飛びます)

タイトルも表紙も新しくなっていますが、一昨年出た羊毛フェルトの小さなどうぶつの増補新版となっていますのでご注意くださいm(_ _)m
内容は、前回の全て+後ろにカラーで4ページ、新しくホッキョクグマ・ロバ・ジャンガリアンハムスターの作り方が追加で載っています。3種類とも本編の馬やモルモットを少しアレンジする感じで出来るので是非作ってみてください。

本屋さんなどで見かけましたら手に取って見ていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!


気が付けば最後の更新から1年以上経ってしまっていたんですねorz
書けることが特に無かっただけでブログを放置しようと思っていたわけではないので、1年あっという間すぎてビックリです。何もしていなかった訳では無くて、いろいろ作ってはいます。(本当です!)
また忘れた頃に更新すると思うので、その時は是非また覗きに来ていただけたら幸いです。
posted by いなだ知紗 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

模様待ち。

お久しぶりです。気が付いたらもう4ヶ月も更新してなかったんですね…!
今年の夏は暑かったですね。なので全く羊毛には触ってませんでした。汗が付いてしまったら困ったことになりそうですし(´Д`;)
ようやく涼しくなってきたのでまたぼちぼち再開していきたいと思ってます。

模様を付けるつもりですが、なかなかこれといった模様が思い浮かばなくて半年くらい真っ白のままのラマ。
リャマ1

随分長いことこの姿でもう見慣れてしまいましたし、真っ白なラマも実際いるので、これはこれで完成でも良い気もしてきました。うーん、どうしましょう?
リャマ2

そういえばリャマなのかラマなのかどっちが一般的なんでしょうね?私は呼ぶ時はラマですが、検索をする時はラマだと別のことがたくさん引っ掛かるのでリャマで調べてます。
posted by いなだ知紗 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 羊毛フェルト(動物) | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

いつか白馬の王子様が

「本の思い出」展に出展した2頭です。
王子と姫
「ハクバノオウジサマ」と「クロカゲノオヒメサマ」

ハクバノオウジサマ
肩の辺りのボタン+鎖がちょっと気に入ってます。

クロカゲノオヒメサマ
この写真だと非常に分かり難いのですがタテガミを編んだ風にしてみました。

王子と姫
ハッピーエンドの物語が好きなので、その象徴のようなイメージの白馬の王子様。
そして王子様と言ったらお姫様。王子が白なので反対の黒、黒鹿毛の牝馬を作りました。クロカゲ(黒鹿毛)とは馬の毛色の1つです。最初は黒鹿毛よりも色的に黒に近い青鹿毛か青毛で考えていたのですが、黒と入っていた方がなんとなく良いかな?と思い黒鹿毛に落ち着きました。
2頭ともありがたいことにとても良いご縁に恵まれ旅立ってゆきました。ありがとうございます!

馬を作るのは時間がかかるのですが完成した時に充実感があります。服や飾りを作るのも新鮮で楽しかったです。


ところで写真を撮るのは本当に難しいですね…。夜に撮ったというのもありますが、何とかせねばと感じました。今回載せた写真は全部加工してあります。ちょっと勉強したいです(´Д`;)
posted by いなだ知紗 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 羊毛フェルト(動物) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。